言えなかったことをここに書く

ほんとはあの時言えたらよかったんだけど。

正気の沙汰じゃない

体調が優れず、なにもやる気がおきない

人との連絡も億劫だけど、誰とも話したくないし顔もあわせたくないけれど明日は月曜日。昨日、人との約束をドタキャンしてしまい、猛省している。前日に春服も買って出かける気満々だったのに、恥ずかしながら排便ショックを起こし、やっとの事で這い起きて窓を開けると寒すぎて、ああもうだめだ、って思ってしまった。

自分にめちゃくちゃ甘いので、今日も「具合が悪い」の魔法をかけてずっと寝ていた。

日々生産性がああだこうだと言われながら、安い時給で働いて、実際目に見える結果では何も残せず

人生なにしにやってきたんだろう。あの頃に戻りたいなんて、ダサくてかっこ悪くって大嫌いな言葉だけれど、あの頃通いたかった学校の名前を見聞きすると、いまだに心がざわつく。ティーンエイジャーだった頃からもう十年以上経つ。

このまま世界に何も残せず、ゴミ屑みたいな醜態ばかり排出してしぶとく生きていくのだろうか。そして、そんな自分がつらくってイタくって目の前が真っ暗になって倒れこんじゃうのかな。

そう思うとしんどくてしんどくて、花粉なのか風邪なのか哀しいのか、もうなんか感情がぐだぐだでわからないけれど泣きたくなった。

もう人前で泣きたくない。

おとなになったら人前で泣かないって思ってたけど、我慢できなくて時々泣いてしまった。

最近また自分を甘やかして人前でめそめそしていたら、また誰かに嫌われてしまったから、もうほんとにいや。

その話を飲みに行った知人にしたら、「それはめんどくさいな」と言われたからわたしはやっぱりめんどくさい女なのだ。

めんどくさいと思われないようにつつましいフリして生きてきたけどめんどくさいやつなのです

なかなか一般社会に溶け込めないね。

春なのに、どうしてこんなに寒いんだろう。