Calling you

気まぐれに思った事を。

遠慮しないで1000文字

ブログを書く前に読み返す習慣がない所為なのか単純に記憶力が悪いのか、前回書いたことをまた書いてていつも投稿した後にアチャー、と思ってしまう。わたしの人生が続いてる感あってまぁいいかなと思ってそのままにしてしまうのだけれど。

 

色々、思っててすっきりしない事を書いてしまおう。

 

週末に運動してなぜか少しハイになっているのか、今週少し調子に乗っている気がする。仕事が少し暇なせいもあるのかな。やたら陽気に振る舞ってしまいがちでなんか冷静になった時自分が怖い。

 

先月別れた恋人とはもう全然連絡とってない。付き合っていた時は飽きもせず毎日くだらない連絡して、会ってないのも最大で二週間だったのが嘘みたい、というかそれって演じてたのだろうか。演技だったらそりゃあ疲れちゃうよね、お互い。もうちょっと恋愛的な事に関して誰かに同情して欲しいとかじゃなくて、ワイドショーの色恋沙汰話すみたいな感じで勝手に自分の持論とか自然な感じで話したいのだけれど、あまり人に話していない。触れない事が強がってるみたいで逆に痛い気がして嫌だから全然触れていいんだけど。なんか言えないんだよなあ。

同じ会社で唯一付き合いを知ってた先輩と、また3人でごはん行こうって話してたけど多分もう行かないんだろうな。普通にしてたいのになんだかなあ。友達にも戻れないのなら、わたしの友達は減る一方だ!とりあえずわたしからは連絡しないと心に決めている。何故なら最後既読スルーされているから。こういうのがくだらねーわたしのプライドです。

 

やばいまた失恋ネタで行数稼いでしまった。それ以外わたしには話のネタはないのか。

人生で謎の責任感が働く時がたまにある。それは誰かと一緒にいるときに沈黙が流れる時。あの時本当に何を喋るべきか頭が真っ白になって何も言えずに過ごす時がある。片時も止まることなく喋り続けるなんてきっと無理なんだろうけど。その時の自分に対してひたすらつまらないと思ってしまってどうしてこんなに絞り出せる会話もない程に中身がからっぽなんだろうと重く受け止めてしまう。せめて沈黙があった事なんて気にも留まらない時間にしたいのに。自分がつまらない人間で本当に悲しい。

悲しい時は早く寝るしかない。高校の時の担任が言っていた。夜は人を狂わせる。だから夜に文章なんか書いちゃいけないって。でも今日もまた性懲りもなく書いてしまった。また朝になったら後悔するのかもしれないけど、やめられないんだよな。