私生活

ネガティブが治らない。色々こじらせている人の雑記

2020.4.17

f:id:callingU:20200418003707j:image

ふと昨年の事を振り返って思う。まずは年明け早々の事。学生の頃に購入し、早数年経ったパソコンが急に壊れてしまい、かなり落ち込んだ。悩んだ挙句、自分の中ですごく奮発して欲しかった機能が揃ったものに買い替えたのだった。画面もめちゃくちゃ大きくて宝の持ち腐れかもしれないとも思いつつ深くパソコンを使い倒すこともなく日々は過ぎて行き、それがまさか今になって、リモートワークで役立つ日がくるなんて買った時には1mmも想像出来なかった。このまましばらくは家で過ごす日々が続きそうだ。

写真は特急列車、はやとの風。去年の春の連休の頃の事。

電車には全然詳しくないけれど、行きたい場所に行く手段として乗ってみたらこれがとても楽しかった。

乗車中の景色は良いし、停車駅の雰囲気も素晴らしすぎた(訪問時、大隅横川駅や、嘉例川駅の価値を全く理解せずなんとなく凄いんだろうなあと眺めてしまった事が少し悔やまれる)。最近はこの列車の本数も減っているようだ。今年は遠出も出来そうにないし、あの時行ってて良かったな、となんとなく思う。

毎日何が起こるかわからない。やりたかった事、行きたかった事、なりふり構わずやってておくしかない。

そう思い、ゲオのアプリにはりついてニンテンドースイッチの抽選にようやく申込完了。あとは今年の連休を乗り切る救世主として、手に入る事を祈るのみ。当たらない可能性の方がずっと大きい。けれど無駄な事なんて、きっと何もないのだ。