私生活

ネガティブが治らない。色々こじらせている人の雑記

さいきんのモヤモヤを海に放つ

有難いことに、都合で電車に揺られて遠出する事が月に何度か。

その移動時間は特に何をするでもなく、ただただひたすらぼーっと景色を眺めたり、普段のようにスマホでゲームをしたりだとか現実逃避の時間と化している。

 

どこか遠くに行きたいな、と思うことがしばしばある。

けれど旅行サイトを見てもいまいちテンションは上がらないし、結局どこにも行けないでほとんど自室にこもってばかりいる。

ぼんやりと窓の外を眺めながら電車に乗っていた時、ただただ自分は逃げたいだけなのかもと気づいた。

このまま一生辿り着かないかもと思えるような、知らない街に向かって、なにも考えずぼーっと景色を眺めて。日常から逃げていたい。ただそれだけ。

今年のゴールデンウイークは10連休だと世間が騒いでいる。おそらく今の職場もほぼほぼそうなるだろう。

自分の連休の行く当てはどこにもない。やりたいことも何もない。

ただただ電車に揺られて、ここではない辿り着けない場所を目指してどこかへ逃げたい。

そんな気持ち。

 

ここのところ感情の起伏も激しく、世界の全てに苛立ってばかりいる。

何も問題もないのに、なぜだか平日は目の前のことで精一杯だし、かと言って休日に何をするでもない。

夜はすんなり眠りたくないくせに、朝は全然起きたくない。

我儘な自分が心底嫌になるよ。

知らない誰かに、本音は言えない、抽象的な悩み相談してばかり。

いつも顔を合わせる現実世界の人たちと本音で向き合えばいいのに。1mmも親しくなれない自分。

三つ子の魂は百までって昔偉い人が言ってたけど、いい年になっても幼い頃苦手だったことがなに一つ得意になれないから本当にそうなんだろう。

せっかく尊敬できる人が周りにたくさんいる場所にこれた現在なのに、わたしは。わたしは。

がんばりたいよ、人生。