私生活

酸素と海とガソリンと、たくさんの気遣いを浪費している

花のない日々

f:id:callingU:20190202220458j:plain


先日、念願の結婚式参列を果たした。

年の近い親戚だった事もあり感動もひとしお、ご飯も美味しかったしとっても良い日だったのだけれど。

普通に幸せになるってすごい事なんだなとか色々考えてしまった。

 

その週から色々と忙しく過ごしていて、式で貰って帰ったお花の水換えも毎日なんて全然出来なくて。寧ろかなり放ったらかしで。

自分の世話は愚か、花の世話もまともにする余裕もない人間なのだと落ち込んだ。

全然、手がかけられないまま華やかな時期がいつのまにか終わって枯れていくのかな、なんて自己投影してみたり。

素直に人の幸せな日に自分の事の様に喜べない自分とか、結婚式なんて無縁の自分への劣等感とか

あんなに結婚式で人の幸せ祝って幸せのおすそ分け気分味わいたかったはずなのに、なにこの複雑な心境。

素直になりたい。色々ねじ曲がりすぎたよ、根性。

 

なるべく自分の言葉で、言いたかった言えなかった事書くとか決めて綴ってたけど、なんだか気恥ずかしくなってまた借り物の言葉。ブログタイトルまた変えたよ。

東京事変の『私生活』。仕事がつらいとき、よく聴いてた好きな曲です。