言えなかったことをここに書く

ほんとはあの時言えたらよかったんだけど。

2018.3.28

f:id:callingU:20180328215516j:plain

いつのまにか春は来て、当たり前みたいに桜の木を見上げる。ひとりで見ても開花した桜はとてもきれいで、変わらずずっと好きだ。

季節に特別な思入れなんてないのに、そわそわ楽しそうにしている人たちを尻目になぜだか少しだけ憂鬱だった。進学する人や就職する人、みんなめでたくて。口先でおめでとうなんて言うけれど心の底から言えてるのかなあ。

ぼーっと考えていたら気づいてしまった。新しい季節。始まりの季節なのに、なんだかイマイチ変わらない自分が嫌になっている事。それでも、ダメなりに生きていかないんだけど

頑張れてないけど、弱音ばかり吐いてしまうよ。ああ、がんばらなきゃな。今日もまた、自分で自分を応援してるよ。


今週のお題「お花見」