言えなかったことをここに書く

ほんとはあの時言えたらよかったんだけど。

酸欠

『きみが心に棲みついた』を見ていると、なぜかとても息苦しくなってしまう。

わたしの心の中には誰にもいないし、あんなドラマみたいな出来事もないけれど、きっとわたしもキョド子みたいに自己肯定感が低いからだ。言っちゃダメだって内心重々分かっているけれど、心の中ではいつも「わたしなんか」という言葉がリフレインしている。この話をどこかに文章にして吐き出さねばモヤモヤして苛立ちで爆発してしまいそうだったので今書いている。なんてつらいドラマなんだ。変わりたいのに変われてない、むしろ行動がトチ狂ってる姿が自分みたいでつらい。ドラマのよしおかりほはかわいいけど現実はなんてことない自分だ!!!!でも多分ドラマには救いがあるだろうから、最後まで見て今後の人生どう立ち回ったらいいか参考にしようとおもいます。

 

近頃なぜか突拍子もなく流行りのSNSで見知らぬ人と連絡をとりだした。数日やってたらやはり無理があったのかドッと疲れ出している。人はすぐには変われないけど、いつもと違う事もしばらくやってたら少しは気づきも生まれるだろうか。やっぱり吐き出せる場所がいまはここしかない。トチ狂ってるんだろうけど、正しい道がいまは全くわからない。