Calling you

気まぐれに思った事を。

心深き人

f:id:callingU:20171112235654j:plain気が付けば秋も深まり。

スポーツ観戦やらハロウィンパーティーやらに出向いて、毎週なんとなく忙しくしています。

 

昔、友人に連れられたくさん同年代が集まるとあるコミュニティに参加したことがある。

その時、主催の女性に「どうしたら友達が増えますか?」という小学生みたいな質問をした。その女性は「誘われたら断らないこと!」と言っていて、学生時代の飲み会は全て不参加だった(その時はそれが良いと思っていた。なぜか。笑)自分にとってはなんとなく衝撃で。でもそのコミュニティとはなんとなく馴染めず、その後誘われた会はすぐに断っていかなかった覚えがあるのだけれど。なんとなく、なるべく人の誘いには乗るように。という言葉だけ、心にひっかけてはいて。

あんなに一人でどこにでも行く自虐風自慢をしていた自分が。近頃よく誰かと会う約束してる。。ネガティブな自分を変えたいと思った時から何年経ったかなぁ。

 

そんなこんなで少し遠出をしたくなって、昔からの友人と電車で遠くの街まで行った。

冗談みたいに遠足だねって言ってたけど緻密な乗換計画で電車に乗って、目的地までひたすら歩いて、歩いて。。本当に遠足だった。基本的に公共交通機関か自転車か人の運転で目的地に向かう事が多いので歩くってやっぱダイレクトに疲れがきて翌日びっくりした。

目的地に着いたら想像以上に季節は秋で。住んでる街より先に木々は美しく紅葉していて。当日の天気がとても良かったのも相まってなんだか思いのほか感動してしまった。

紅葉や秋のバラの鮮やかさ、池の水、遊んでる家族の飛ばすしゃぼん玉のきらきらした様子をぼーっと眺めて。日常を忘れるってこういうことなのかな。綺麗なものを見て癒されるって感覚、なんだか久しぶりだった。

わたしやっぱり、美しいものが好き。写真も綺麗に撮るのが好き。好きなものをたくさん大事にして、もっと自分を好きになる。

 

今週のお題「芸術の秋」