読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Calling you

20代も半ば、基本的にぼっち。書きたい時に思った事を。

最近見た映画、目に留まった邦画3本

あけましておめでとうなんて、改めて言うのもなんか変な感じだけどおめでとうございます。

つまらない人間なので年末年始何をしていいかわからず、ネットで配信している映画をいくつかみました。

ちょっと前まで2時間じっと起きて映画を見るというのが本当に苦手だったので進歩したのかもしれない。

 

その1

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

いつもお世話になっているabemaTVでたまたま配信されてたので。たぶん見たことあるけどうろ覚え。まずこの映画が約16年前に公開というのに時代の流れ感じた。。。

もう自分もいいオトナになりましたが、クレしんのしょーもない(褒めてます)ギャグにゲラゲラ笑ってしまって楽しかったです。見てたら泣くかなあと思ったけど泣けなかったけど。それはたぶん、ギャグのせい。

 

その2

武士の献立

Gyaoで配信されてました。歴史とか特別に好きでもないし、嫌いでもないのだけど。

料理が仕事だったこともあったのでみました。

うえとあやさんがめっちゃいい女だなと思いました。自分は頭にきたら言わずにいられないタイプなので、「いやそこでハル文句言っていいでしょ!!」ってとこでも何も言わずそっと夫をたてる。。江戸時代の女性すごすぎ。自分にはむりだなと思いました。てっきりハルが調理場仕切っていくとかそういう話かと思ったら全くそうじゃなかった。。内助の功ってこういうことなのかなあ。ギャアギャア文句言える時代に生まれてよかったな。違うな、おしとやかな女性目指したいです。

 

その3

箱入り息子の恋

こちらもGyaoの配信で。昨年逃げ恥にハマってほしのげんさんの良さがわかりだしたので。かほさん綺麗で最初の登場シーンだれか分からなかった。。

逃げ恥から入った人なのであれなんですけど、ほしのげんさんはプロの独身役っていうか童貞役っていうかそんな配役が多いみたいで!

自分の会社のほしのげんさんファンの人から、小奇麗になったのは移籍してから!と聞いていたけど、たしかに、、この映画のほしのさんは割とほんとのコミュ障感あるなあと思いました。女優さんが見られて美しくなるように、ほしのさんも時を経て磨きがかかっていったのでしょうか。。(偉そうでごめんなさい)

yahooのレビューでも恋は盲目という言葉がありましたが、まさにそんな感じ。最初は純愛ものなのか?と思ってみてたんです。みてたんですけどそうじゃなかった!

映画のキャッチコピーの『恋をすれば傷を負う。いつだって僕らは傷だらけだ。』っていうのすごくいいと思いました。ぼろぼろになっても自分を変えてしまうくらいお互い好きになれる人にいつか自分も出逢えたらな、なんて。

 

長くなりましたが、たまには誰かに読まれたいのでお題書きでした。

 

お題「最近見た映画」