読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Calling you

20代も半ば、基本的にぼっち。書きたい時に思った事を。

さよならかつてのわたし

7年くらい前から始めたブログをとうとう消した。

 

たくさん消したい過去があって、でも消せなくて。ずっと残したままでいた。

だけど好きだったブログが移転して、あっさり過去ブログを消してしまったので、わたしは何をこだわっているんだろう?という気になり消した。すぐ影響されるのだ。

そこは当時お付き合いしていた人だとか、同級生だとかインターネットで知り合った人だとかに知られていた場所だったので、たまにチェックされるのが嫌でだんだん更新しなくなり、ここ数年鍵をかけていた。

わたしは自分の嫌なものからどんどん逃げていく。過去を捨てていく。

これって真摯な生き方がじゃないのかもしれないけれど。

だからいつも過去がすこし恥ずかしいし、いつも今が一番最高だと思っている。

でも本当は過去も現在の自分も誇れる人になりたい。自分の事を恥ずかしいなんて、ほんとうは思いたくないんだもの。

じゃあどうやって生きていけばいいんだよ?

取り繕って上手い文章書こうとするのやめよー。

思った事つらつらと書いていかないと何を書こうとしたのかとか、なんでここ作ったのかわからなくなる。浮かんだ言葉がどんどん片っ端から消えていってしまうわ。

 

近頃うまくいかないことが多い。

最近めちゃくちゃ仕事辞めたくて、でも辞めてどうするよー、って感じ。

わたしは一度、新卒で入った会社をわりとすぐやめた。今、非正規でとりあえずなんかしないと、と思って社会で生きるリハビリのつもりで始めた仕事がなかなか楽しくてやっていたんだけど、最近まあいろいろと楽しくなくて。

楽しい仕事ってなんなんだよ?って感じなのだけれど。

去年の事はあんまり書き記していないので、なんであんなに毎日が楽しかったのか楽しかった時の感覚を忘れつつある。なんだそれ。

ずっと楽しい毎日なんてありえないのだけれど。

それでもわたしは、ふらふらと定まってない仕事に就いて、正社員みたいに仕事してるけれどなかなか報われない自分が心底いやで、いやでいやでいやで。

なんかこのままじゃ駄目だよなーと最近とても思っている。

 

じゃあ何がしたいんだろ、って思うんだけれど。これは、もし今の仕事辞めてどうするよー、って話に戻るのだけれど。

近頃よく考えてるのは、わたしにはすこし学歴コンプレックス的なのがあって、大卒じゃない自分をすこし惨めに思っていて。

世の中あんまりにも大卒至上主義になっているというのもある。なんて流されやすいんだ。そして最近思うけど、短期大学ってもう存在意義あんまりないよね。安易にあんなとこ行くもんじゃない。

じゃあ大学行くかー?って思ったのだけれど行ってどうする?何する?何がしたい?

ってなっちゃって。

やっぱりそこにまた自分のやりたいことが見いだせなくて。

 

きっとこれからもこのモヤモヤを抱えたまま、自分のやりたいこともわからず(やりたいこともやらずに)なんとなくでその日暮らしで生きているときっと周りばかりを羨んだり、妬んだりして、一生自分が変われないのを人のせいにして生きてしまう。そんなのもっといやだ。

またもうちょっと考える。

不器用でも、傷ついても、人と関わる事をやめられないのはどうしてだろう。

自分のことしか信用できないし、自分のことしか好きじゃないけれど、結局ひとりぼっちじゃ生きていられないし、なんやかんやで他人のことも好きなのかもしれない。

誰かに優しくされて期待するのとか、心を開くのとかもうやめたい。傷つきたくない。いつも何も考えずにふわふわと生きていたい。頑張ったって全然意味のないことばかりだしわたしがつらくて悲しいと何度も思うのに、何度も繰り返してしまう。

楽しかった時のことを忘れられないからなのかな。

それとも、本当は誰かに好かれたくて好かれたくて仕方がないのに、素直じゃないだけか。

いまが我慢の季節なら

毎日がめちゃくちゃに楽しかった時もあれば、今みたいに、なーんにも面白いことが無くって、つまらないことだらけの時期もあるよね。

最近は、好きだったものや好きだったひとがどんどん離れていくことばかり。だけどそれは自分の一方的な好きで、勝手にひとりでしょんぼりしているだけ。

結局どうなってほしいんだろうな。すべての事が自分の思い通りにいくはずなんてないのに、人から嫌われたくないし、出来れば好かれていたいし、好きなことや人のことを大事にしていたい。

時は流れていくし、ずっと同じなんてありえない。

わかっているけれど、変わっていく色々な事をその都度受け入れられなくて、どうしてうまくいかないんだろう、って嘆いてしまう。

こんな日々ばかりじゃない、そう思わないと毎日がんばっていられない。

此処にいる意味

このところずっと、新しく自分の思ったことを綴れる場所が欲しくなっていた。

今この瞬間の気持ちをすぐ忘れてしまうから、ちゃんと書いておこうと思う。

 

今まで使っていたブログをちょっと見られたくない人が出てきてしまったので、新しく作り直したくなった。きっと自分勝手に思った事をぽつぽつ綴るだけで、何も面白くない文章なのだけれど、何処かに書いておきたくて。

インターネットの海は面白いことばかりじゃないけれど、やっぱりインターネットに居場所を求めてしまうのかもしれない。

誰かに話したって仕方ないこと、でもひとりで考えすぎていたくもないこと。

喋ってどう変わりたいとか、そんなんじゃないんだ。ただただ口に出してしまいたいだけ。

海に流してしまいたいだけ。

 

そんな気持ちで、この場所をつくりたくなった。