言えなかったことをここに書く

ほんとはあの時言えたらよかったんだけど。

少し浮かれてもいいですか

転職先が決まった!!!

 

そりゃあ何年も転職してえなあと言ってて今のいままで決まってない方がおかしいだろと思う人も多いと思うけれど。

自分にとっては大いなる一歩なのです。

今の職場では、多分かなり人より良い思いさせてもらった。入った時自分が20代前半の前半で右も左もわからないとんでもないやつだったし、出来立ての部署で当時は人員が少なかったのもあってマンツーマンで何から何まで教えてもらい色んな人に可愛がってもらったので。今じゃ人がいすぎてありえない待遇だったと思う。。

本当に大好きな人たちが職場にたくさんいて、毎日が楽しくて仕方なかった。怒られたり嫌な思いをしたこともたくさんあったけどお客さんにも可愛がられ、たくさん元気をもらって、いっぱい好き勝手させてもらったと思う。

もう一通りやりつくした!自分がいないとできないことも、支えてあげたい人も見守っていたい事も正論かざして改善していきたい議題もここにはもう何もない!2年くらい前から、考えがもう合わないなって思うようになっちゃって。自分が居続ける理由はもうどこにもない。寧ろ長居しすぎてしまった。

 

兎にも角にもめちゃくちゃすがすがしい気持ち。

あとは退職日の調整やら有給消化(できるのか?)やら、なんやらで平成最後の夏を駆け抜けていくぜ。ゆとりっ子は進みます!これからも。

 

お題「どうしても言いたい!」

 

わたしとインターネットと現実と。

いまいちやる気がでないけど、ちょっと掃除してゴミもいっぱい捨てたから偉い!

結果は何もだせてないけど、自分なりに出来ることを牛歩でもやってるよ!!相変わらず自分で自分を鼓舞しているよ!

 

気軽に話せる友人と会ってどこか行きたいけど、会って話せることが何もないからまだ誰にも会えないよ。

誰にも会わない時期が孤独でしんでしまいそうという気持ちが最近なくなった。あんなに憧れててかつては好きだった人たちと親しくなるきっかけになれたFBはもうやめてしまった。けれど、決断してやめると本当になんてことはない。知ってる他人の生活のまぶしい部分だけ見て苦しくなる事がなくなったことが精神的にとてもいい感じだ。あんなに知り合いの事を知りたくて仕方がなかったとんでもないネットストーカー女だったのに、近頃いい感じにめっきり他人に興味がなくなってきた。履歴書を書いたり、面接で話すことを考えたりしていると、嫌でも自分に向き合わなくてはいけなくて。そうこうしていたら知り合いの日々の浮き沈みがノイズのようになってしまって。変わりたい自分の決心に水を差されるのはもうダメだと思ってやめた。

その代り巷で話題のインスタは始めてしまった。現実で知ってる人とは誰ともつながらず、気兼ねせず自分の琴線に触れたものだけにいいねを押し、自分のお気に入りの写真だけ投稿して全く知らない人からもらういいねは、わたしの承認欲求を満たしてくれるようです。やはりわたしにとってインターネットは、現実世界とは別の世界線みたいです。気付くのに何年かかってしまったんだろう。

 

あー、がんばろう。次受けたいとこ今週中に履歴書だす。言わないとやらないからここに書くよ。もっと自信持って生きていきたいからやるときはやらなきゃね。

2018.5.31

自分なりの頑張ってるが何一つうまくいかなくて、誰にも認められることもなく、このまま日々を消耗して生きていくのがつらい

結果が残せないとこのままずっと人生負けたまんまだ。それでもいいって思ってたけどやっぱり悔しくてひっくりかえったセミみたいにジージー呻いてじたばたして。

時々泣き叫びたくもなる、自分が情けなくて。

2018.5.21

ほんとうはいつも、穏やかな人でいたかった。

静かな人と話すと、いつも自分が落ち着きがなくてワーッと喋るし、うるさい事に落ち込む。そして反省して出来るだけ穏やかに、落ち着いて、大人しく話すように気をつけるのだけれど、カッとなるともうダメ。

本当の自分は全然器用じゃなくて失敗ばかりで、出来るフリばかりしてしまうけど何にも出来なくて、そんな自分がいやで、イヤで嫌で。悲しくなってしまう。

頑張ろうとやってみるけど、空回りかな。頑張ってるって誰かに認められたいけど、なにも結果出せてない。サボってる事も多いし全然自信なんか持てなくて、はやく思い通りの結果を出さないと自己肯定感が消え失せてまた誰にも連絡とれなくなっちゃいそうだ。



花は盛りに

f:id:callingU:20180429231008j:plain


そりゃあ満開が一番美しいのかもしれないけれど、散り際にだって良い所があって


小さい子どもたちが、落ちた花びらを拾ってパラパラと宙に舞わせる光景が楽しそうだし、きれいで。そんな楽しみ方思いつきもしなかったから衝撃的だった。


何事も出来ればなるべく批判なんてせず生きていたいね、良いところを見つけて大切にしていたいよね。そう再確認した今日この頃。


揺蕩っていたいけど。

f:id:callingU:20180423002305j:plain

 

変わることはとても苦手で怖いことだけれど。変わらなきゃってもう何年も思ってる。

同じ職場、いつもの仕事、いつものお客さん。だいたいの事、もうわかってる。知ってる。いつものルーティン。

変わらない職場の体制に飽き飽きして、でもそれってたぶんぬるま湯みたいで心地よくって。いつまでも浸かってる自分がいやで。嫌で嫌で。

でも決定打なんかなくて。やりたい仕事、やれるか自信なくて迷って。応募期間ギリギリに応募して、いつも落ちて。

そうやってもう5年も経ってしまった。ぬるま湯でぐでんぐでんになってる間にわたしの周りで転職した子なんて、何人もいる。

次こそ決めたいな。変わらない空間で甘やかされた自分にさよならはすごく勇気がいることだけど

最近はまってやってるRPGみたいに、一つずつタスクをこなして、レベル上げていかなきゃ先に進めないんだなあって

気付いちゃったから、強くなるためにがんばるね。

正気の沙汰じゃない

体調が優れず、なにもやる気がおきない

人との連絡も億劫だけど、誰とも話したくないし顔もあわせたくないけれど明日は月曜日。昨日、人との約束をドタキャンしてしまい、猛省している。前日に春服も買って出かける気満々だったのに、恥ずかしながら排便ショックを起こし、やっとの事で這い起きて窓を開けると寒すぎて、ああもうだめだ、って思ってしまった。

自分にめちゃくちゃ甘いので、今日も「具合が悪い」の魔法をかけてずっと寝ていた。

日々生産性がああだこうだと言われながら、安い時給で働いて、実際目に見える結果では何も残せず

人生なにしにやってきたんだろう。あの頃に戻りたいなんて、ダサくてかっこ悪くって大嫌いな言葉だけれど、あの頃通いたかった学校の名前を見聞きすると、いまだに心がざわつく。ティーンエイジャーだった頃からもう十年以上経つ。

このまま世界に何も残せず、ゴミ屑みたいな醜態ばかり排出してしぶとく生きていくのだろうか。そして、そんな自分がつらくってイタくって目の前が真っ暗になって倒れこんじゃうのかな。

そう思うとしんどくてしんどくて、花粉なのか風邪なのか哀しいのか、もうなんか感情がぐだぐだでわからないけれど泣きたくなった。

もう人前で泣きたくない。

おとなになったら人前で泣かないって思ってたけど、我慢できなくて時々泣いてしまった。

最近また自分を甘やかして人前でめそめそしていたら、また誰かに嫌われてしまったから、もうほんとにいや。

その話を飲みに行った知人にしたら、「それはめんどくさいな」と言われたからわたしはやっぱりめんどくさい女なのだ。

めんどくさいと思われないようにつつましいフリして生きてきたけどめんどくさいやつなのです

なかなか一般社会に溶け込めないね。

春なのに、どうしてこんなに寒いんだろう。