Calling you

気まぐれに思った事を。

どうやって息をするのが正解だったか教えて

一人ぼっちで卑屈になって何が悪いんだろう。

自分なりに色々やってるけどうまくいかなかったら卑屈にもなるよ。誰も認めて許してくれないし。


始めた新しい事、新しい世界、ずかずか踏み込まれたくないのって心が狭いのかな。

言わなきゃ良かったんだろうけど、その時は頭の中が新しい事でいっぱいで楽しくなってつい、ぽろぽろ喋ってしまった。

どう振る舞えば良かったんだろうか。

モヤモヤして心が苦しい

空洞です

色々新しい事を始めてなんとなく忙しく過ごしてそれなりに楽しくやってるはずだった。

昨日まで最近毎日元気だな自分と思ってたけど、ちょっとうまくいかないと苛々してダメな自分が出て来てしまう

苛々すると、些細な事で怒ってしまうと、だからフラれちゃったんだと思い出して悲しくなる。

新しい友達が出来たり、今までの友達との仲を再認識したりする事があっても

自分はフラれるような人間なのだと思ってなんだか複雑な気持ちになる

すぐ自己嫌悪してしまうのね。

でも最近変わったね、と言われる事が嬉しくて元気な自分でいるようになるべくしている

なりたい自分になれるように細々と色々やってる

日々の過ごし方、行動、発言。

でも心にぽっかり穴が空いているのは

まだまだ自分に自信がないから

他人がどうとかもう全然考えないようになりたい


早く心の穴を埋めたい

遠慮しないで1000文字

ブログを書く前に読み返す習慣がない所為なのか単純に記憶力が悪いのか、前回書いたことをまた書いてていつも投稿した後にアチャー、と思ってしまう。わたしの人生が続いてる感あってまぁいいかなと思ってそのままにしてしまうのだけれど。

 

色々、思っててすっきりしない事を書いてしまおう。

 

週末に運動してなぜか少しハイになっているのか、今週少し調子に乗っている気がする。仕事が少し暇なせいもあるのかな。やたら陽気に振る舞ってしまいがちでなんか冷静になった時自分が怖い。

 

先月別れた恋人とはもう全然連絡とってない。付き合っていた時は飽きもせず毎日くだらない連絡して、会ってないのも最大で二週間だったのが嘘みたい、というかそれって演じてたのだろうか。演技だったらそりゃあ疲れちゃうよね、お互い。もうちょっと恋愛的な事に関して誰かに同情して欲しいとかじゃなくて、ワイドショーの色恋沙汰話すみたいな感じで勝手に自分の持論とか自然な感じで話したいのだけれど、あまり人に話していない。触れない事が強がってるみたいで逆に痛い気がして嫌だから全然触れていいんだけど。なんか言えないんだよなあ。

同じ会社で唯一付き合いを知ってた先輩と、また3人でごはん行こうって話してたけど多分もう行かないんだろうな。普通にしてたいのになんだかなあ。友達にも戻れないのなら、わたしの友達は減る一方だ!とりあえずわたしからは連絡しないと心に決めている。何故なら最後既読スルーされているから。こういうのがくだらねーわたしのプライドです。

 

やばいまた失恋ネタで行数稼いでしまった。それ以外わたしには話のネタはないのか。

人生で謎の責任感が働く時がたまにある。それは誰かと一緒にいるときに沈黙が流れる時。あの時本当に何を喋るべきか頭が真っ白になって何も言えずに過ごす時がある。片時も止まることなく喋り続けるなんてきっと無理なんだろうけど。その時の自分に対してひたすらつまらないと思ってしまってどうしてこんなに絞り出せる会話もない程に中身がからっぽなんだろうと重く受け止めてしまう。せめて沈黙があった事なんて気にも留まらない時間にしたいのに。自分がつまらない人間で本当に悲しい。

悲しい時は早く寝るしかない。高校の時の担任が言っていた。夜は人を狂わせる。だから夜に文章なんか書いちゃいけないって。でも今日もまた性懲りもなく書いてしまった。また朝になったら後悔するのかもしれないけど、やめられないんだよな。

健全な精神は、健全な肉体に宿るのかい?

いい年した大人になってとうとう、わたしの人生で一番苦手な活動であるスポーツに、手を出してしまった。恥ずかしいので何をしたかは書きません。やっぱりブログ上でもちょっとよくわからない見栄を張ってしまうわたし。まあそれは仕方ないとして。

 

基本的な体力も筋力もない。ゼロどころかマイナスなのに、自分を変えたい気持ちが爆発しすぎて始めてしまった。

事の発端は友人からの間違い電話。それからLINEでゆるーいやりとりしてたら何故か一週間後にスポーツし始める話になってしまった。というか今まで一人だとやる気にもなれなかったスポーツをやるならこのタイミングしかないと思ってサクサク日程を決めてしまったのは何を隠そうこのわたしだ。

そして挑戦した結果、シャレにならないくらい筋力不足を披露してしまった訳だけど学生の時と違って誰かに冷やかされるわけでもなく、淡々と取り組めるのが良くてなんか続けてみようという気になれた。大人ってすごい!

友人が相変わらず優しくて、わたしがダメなりにサポートしてくれたのも情けないけど嬉しかった。思えば彼女は、学生時代の体育の持久走なんかもからかいつつ一緒に走ってくれたな。。覚えてないだろうけど。

そしてなんだか目に見える達成感というものに遭遇できたのも大きな収穫です。だからみんなスポーツするのかな?

やってる時集中して目の前の事考えすぎて、仕事の事も人間関係のこともすっかり忘れられたのもなんかよかったー。

基本的に知らない事を知るのは好きだけど、スポーツだけはどうしても苦手意識が先行して、ずっと避けて生きてきた。けど、楽しいポイントが少し分かったような気が。あとは継続していきたいな、と全身の筋肉痛に苦笑いしながら第一歩踏み出せた気になっている、夜。

 

差し伸べられる手を待ってばかりいる

自慢じゃないけど友達が少ない。

もともと人と親しくなるのが下手だし、そんな中で携帯を変えたら連絡がとれなくなってそれっきりとか、進学や就職に伴ってなんとなく疎遠になってだとか。

小、中、高それぞれで出会っていまだに連絡とって会う中の相手がかろうじて何人かいるだけ。合コンとかパーティーとか開ける人望はないし、かっこつけのわたしはそんな自分がすこし惨めになる事もあるけど。少なくても大事な友達がいてよかったって何回思ったんだろう。

 

ここ数週間、週末に出かけるのがなんとなく億劫で家で過ごしてばかりいた。誰かに連絡とる気にもなれず、遊びに行こうって声かける気力もなかった。

そんな時にふらっと現れて、ふらっと趣味に誘ってくれる友達。いつもそんなひとたちに助けられてわたしは元気に過ごせています。ありがとう。

そしてその結果、なんと大の苦手だった運動に挑戦することになりそう。一人では気がひけてたものの、興味はあったのでなんだかとても楽しみです。

待ってましたセプテンバー

最近のマイブームは掃除。そもそも汚部屋の住人なので、掃除しなきゃいけない所がたくさんありまくるので、この調子で流行から習慣にしていきたい所存。


痛いくらいの夏の日差しもいつの間にか和らいで、近頃は夜になると風が優しくて。もう秋なの?って感じ。


8月は色々自分の中で激動のひと月だったので、下旬ごろはヤケになってきてはやく終わればいいのに、なんて思ってたけど終わったら終わったで寂しいもので。

てっとり早く変化が欲しくて掃除ばかりしてるけど、とにかく無心になれて良いです。

部屋でじっとしてると鳴らないiPhoneが気になってどうしようもないので、それならいっそiPhoneYouTube再生機器と化してお掃除してた方がなんとなく精神衛生にもいい気がする。

チラッと見てしまったリアル友人たちのSNSは眩しくてやっぱりめまいがしそうになるから。

自分が充実してない時、やはりわたしはとことん卑屈になってしまう。

ここで、人と会って発散すべきなんだろうけど、うーん、今じゃないかなあって感じ。

もう少し自分と向き合う時間が必要みたいですなー。

しばらく言葉に溺れていたいのね

お恥ずかしい事に、恋人がいた数か月の間になんでもかんでもすぐに恋人だった人に喋り倒すくせがついてしまったので、久々にぼっちに復帰するとわたしの中のお喋りクソ野郎のお喋り欲が行き場を失っている。

 

相変わらず仕事にはちゃんと行って元気に仕事して。普通に暮らして。でもいつもより多めにドラマとか観たり本読んだり、音楽とかラジオ聞いて。考えることが嫌になってきたらさっさと寝て。他人の言葉の受け売りで煮詰まった自分の考えをインターネットに垂れ流して。なんか弱ってる時って、ほんのちょこっとのアクセスがブログにあるだけで、ちょっと嬉しいものなのね。

なんとなく友達とかに会う気持ちにはなれない。でも誰かに話を聞いてほしいというかそんな欲だけはあるけど。現実の友達にはなかなか、話したいことがあるって言えない。今の所そんな気分なので、たった一行のLINEは送れないけど、結局また、今日もだらだらブログ書いてる。

 

お題「ひとりの時間の過ごし方」